NESTA パーソナルフィットネストレーナー 日本語版

NESTA パーソナルフィットネストレーナー 日本語版のジャケット画像

カタログ

クライアントの豊かな人生を創造するパーソナルトレーナーを育てるNESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)、日本上陸!!この「NESTA-PFT(パーソナルフィットネストレーナー)」テキストでは、パーソナルトレーナーの基礎となる知識を、見やすく読みやすい形で提供しています。

  • 日本語版監修
    東山 暦 (NESTA JAPAN代表)

コンテンツ

BWH NESTA パーソナルフィットネストレーナー 日本語版

各巻の番組イメージ

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、フィットネスクラブで活躍するパーソナルトレーナーを育てる資格認定団体です。フィットネスに関する知識だけでなく、プロとして必要なビジネスやコミュニケーションスキルも含めた総合的な教育を徹底して行っています。この「NESTA-PFT(パーソナルフィットネストレーナー)」テキストでは、パーソナルトレーナーの基礎となる知識を、見やすく読みやすい形で提供しています。 なお、詳しい資格・試験等の内容については、Web:http://www.nesta-gfj.com E-Mail:tokyo@nesta-gfj.comまでお問合せください。

■ A4版 ■ 220頁 ■ 4色

書籍 / ©2007年
ISBN978-4-86243-238-4
BWH NESTA パーソナルフィットネストレーナー 日本語版[書籍版]
定 価

書籍版

Index
第1章 NESTAパーソナルトレーニングシステム
パーソナルトレーナーであることの意味
成功したパーソナルトレーナーの特徴
パーソナルトレーナーの仕事
成功しているパーソナルトレーナーの考え方
究極の成功のためのNESTAシステム
第2章 運動生理学
運動生理学とは?
運動連鎖とは?
神経系
筋肉系
骨格系
エネルギーとアデノシン三リン酸
好気性/嫌気性エネルギーシステム
心血管系
呼吸器系
第3章 キネシオロジー(運動機能学)と機能解剖学
キネシオロジー(運動機能学)と機能解剖学
筋(系)の機能解剖学
第4章 生体力学
基本的な定義
運動の種類
移動量
運動連鎖
運動の種類
基礎物理学:てこ、スカラーとベクトル
筋の機械的特徴
定義や数学を忘れて「力を感じてください」
この章のまとめ
第5章 柔軟性
基礎
ストレッチのタイプ
ウォームアップとクールダウン
適度なストレッチ回数
ストレッチ・ウォームアップ例
第6章 栄養と代謝
健康的な食事の基礎
栄養素
炭水化物
タンパク質
脂肪
液体
ビタミン、ミネラルと抗酸化物質
抗酸化作用
食品指導ピラミッド(www.mypyramid.gov)
第7章 特別な集団
特別な集団?
老化と高齢者
子供とティーンエイジャー
心血管疾患
肥満
喘息
糖尿病
妊娠
閉経
関節炎
癌(米国癌学会)
HIV/エイズ
慢性疲労と線維筋痛症
反射性交感神経性ジストロフィー
多発性硬化症
結論
第8章 評価
評価とは?
健康暦
目標設定
体組成
バランス評価
ガース測定
柔軟性評価
静的/動的な姿勢の評価
筋力と筋持久力評価
第9章 プログラム設計
フィットネスの6つの構成要素
フィットネスの5つのレベル
レジスタンストレーニング
レジスタンストレーニング基本上達度
循環器系トレーニング基本上達度
結論
ファンクショナルトレーニング101
第10章 エクササイズ応用
エクササイズ応用のガイドライン
下肢のエクササイズ
体幹のエクササイズ
上肢のエクササイズ
結論
第11章 安全管理、けがの予防と救急措置
パーソナルトレーナーと緊急事態
筋骨格系の負傷
心肺系(循環器系)の異常
開放創
暑さや寒さに関係する疾患
代謝系異常
結論
第12章 パーソナルトレーニングのビジネス
パーソナルトレーナーとして起業する -メリットとデメリット
従業員として働くパーソナルトレーナー -メリットとデメリット
マーケティングのアイデア
第13章 売り上げとNESTAシステム
トレーナーの基本
基本に戻りましょう
成功したトレーナーとの違いとは?
最初のトレーニング
第14章 成功の秘訣
照明、カメラ、アクション!メディアの注目を引きましょう
評判は生命線です。評判を勝ち取り、利用するには・・・
地域のイベントを活用しましょう
医師がエクササイズを処方し、パーソナルトレーナーが待っています
用語集

閉じる

English

メニューを閉じる