表示中のカテゴリー
商品ラインナップトップ
細胞・組織【遺伝情報の発現・伝達・制御】
 ┗ 細胞周期
カテゴリー内の商品
このカテゴリのトップへ
 細胞周期
 細胞周期のチェックポイント
 細胞周期調節因子
 細胞周期の調節〜G1→S期の例
 G1チェックポイント
細胞周期の調節〜G1→S期の例
様式 静止画
内容 増殖因子などの刺激により、サイクリンDが発現し、これはCdk6と複合体を形成する。サイクリンD/Cdk6複合体は、E2Fと複合体を形成しているRbをリン酸化する。
リン酸化RbはE2Fを遊離し、E2Fは転写因子となってサイクリンEを発現させる。サイクリンEはCdk2と複合体を形成、これによってS期への移行がおこり、DNA合成が促進される。
サンプル画像
製品番号:1-4-1-4A 製品番号:1-4-1-4B
製品番号:1-4-1-4C 製品番号:1-4-1-4D
製品番号:1-4-1-4E 製品番号:1-4-1-4F
製品番号:1-4-1-4G 製品番号:1-4-1-4H
料金 こちらを参照ください。