看護のための対話学習【全3巻】

看護のための対話学習のジャケット画像

カタログ

この番組は、患者と看護師が相互に「理解・信頼」しあい、「発展」的な対話ができるように構成されています。ケアの質の向上を目指す看護師は必見です!病棟実習の事前学習にぜひご活用ください。

  • 原案監修
    清水 裕子 (香川大学 医学部 看護学科 教授)

コンテンツ

KCD-01 Vol.1 対話の基本

各巻の番組イメージ

対話不安を除くマイクロカウンセリング技法の習得
患者との対話は看護の基本の1つです。この巻では看護師に必要な対話能力について説明し、患者との対話をスムーズに進めるためのマイクロカウンセリング技法を解説します。また模擬患者とのシミュレーション場面から、対話技法の実際を紹介します。

DVD 33分 / ©2010年
ISBN978-4-86243-395-4
Index
イントロダクション 1:17
看護師の対話能力 4:14
模擬患者参加型学習の基礎知識 9:09
シミュレーション学習
模擬患者(SP)
模擬患者参加型学習の効果
マイクロカウンセリング技法 16:52
マイクロカウンセリング技法とは
基本的かかわり行動
基本的傾聴の連鎖(質問技法・最小限のはげまし,言い換え、感情の反映、要約)
KCD-01Vol.1 対話の基本[DVD版]
定 価

DVD版

KCD-02 Vol.2 高齢者との対話

各巻の番組イメージ

対話が弾むための態度
高齢者との対話では、ケア者との年齢差が対話の障害になることがあります。この巻では、高齢者との対話力を高めるために必要な態度や、認知症高齢者とのかかわり方を学びます。また模擬患者への退院指導のシミュレーション場面から、対話的態度や対話技法の実際を紹介します。

DVD 40分 / ©2010年
ISBN978-4-86243-396-1
Index
イントロダクション 1:25
高齢社会と医療者のコミュニケーション 7:46
高齢社会とエイジズム
これからの高齢者像と看護師の態度
認知症高齢者へのケア 12:29
認知症の基礎知識と対話的態度
認知症高齢者との対話
模擬患者参加型学習(高齢者) 16:25
KCD-02Vol.2 高齢者との対話[DVD版]
定 価

DVD版

KCD-03 Vol.3 がん患者との対話

各巻の番組イメージ

安らかな死に向かい、家族の悲嘆を和らげるケア・コミュニケーション
人生の終末期にある患者は、高齢者、疾病のある患者など様々です。この巻では、がん患者の療養および死にゆく過程の対話場面を通して、終末期における対話の基本姿勢とケアとしてのコミュニケーションを学びます。

DVD 32分 / ©2010年
ISBN978-4-86243-397-8
Index
イントロダクション 0:51
終末期ケアの対話的態度 7:57
がん患者との対話 21:35
事例1:肺がんの患者
病名を告げられた患者との対話 4:32
手術前の患者との対話 4:18
事例2:肝臓がんの患者
闘病中の患者との対話 9:46
事例3:睾丸腫瘍の患者
終末期にある患者との対話 2:58
KCD-03Vol.3 がん患者との対話[DVD版]
定 価

DVD版

閉じる

English

メニューを閉じる