看護のためのアセスメント事例集 第2版【全12巻】

看護のためのアセスメント事例集 第2版のジャケット画像

カタログ

この番組は、アセスメントの演習のために作成された映像による事例紹介です。患者さんをトータルに捉え、看護のポイントを考えるという第1版のシリーズのコンセプトを引き継ぎながら、第2版では近年の看護事情に合った事例内容に変更し、映像やCGを一新しています。ぜひご活用ください。

  • 企画協力
    藤村 龍子 (東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科 客員教授)

コンテンツ

KAD-01 Vol.1 大腿骨頸部骨折患者の看護事例

各巻の番組イメージ

村上智子さん(75歳)は、自転車で転倒し、大腿部を骨折してしまいました。この事例では、アセスメントの視点として身体的安楽、睡眠休息、身体損傷、セルフケア、コーピング反応などに注目し、入院から手術開始までの4日間の場面を紹介します。

DVD / 20分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-443-2
  • 原案監修
    荒川 靖子 (聖隷クリストファー大学 看護学部 教授)
    櫻井 美代子 (東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院当日
入院2日目~3日目
AM7:30~(モーニングケア)
PM3:30~(排泄ケア)
入院4日目
M9:30~(朝の状態観察)
AM10:30~(清潔ケア)
AM11:50~(昼食)
PM3:00 ~(面会)
KAD-01Vol.1 大腿骨頸部骨折患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-02 Vol.2 胃切除術を受けた患者の看護事例

各巻の番組イメージ

河田茂さん(61歳)は、病気ステージIIAの進行胃癌と診断され、幽門側胃切除術を受けることになりました。この事例では、アセスメントの視点として、術前までの生活状況、術後の疼痛管理や合併症の予防、通院までの食生活や社会復帰などに注目し、術前1日前から術後2日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 26分 / ©2013年
ISBN978-4-86243-444-9
  • 原案監修
    荒川 靖子 (聖隷クリストファー大学 看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
12月1日(入院当日)
12月1日(手術説明)
12月2日(手術当日)
12月3日(術後1日目)
12月4日(術後2日目)
KAD-02Vol.2 胃切除術を受けた患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-03 Vol.3 糖尿病教育入院患者の看護事例

各巻の番組イメージ

山田直人さん(47歳)は、自己血糖測定が上手くいかず、糖尿病教育入院をすることになりました。この事例では、アセスメントの視点として、食事療法や運動療法、自己管理への動機付けなどに注目し、教育入院2週間前の外来診察の場面、入院当日の看護面接の場面、同じ病気を持つ患者同士の会話の場面などを紹介します。

DVD / 24分 / ©2011年
ISBN978-4-86243-445-6
  • 原案監修
    小島 善和 (東京情報大学 看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
糖尿病外来(入院2週間前)
外来診察
入院前の説明
糖尿病教育入院(入院当日)
AM9:00~(病院案内)
AM10:30~(看護面接)
AM11:00~(患者同士の会話)
PM1:30~(自己血糖測定 ケースカンファレンス)
KAD-03Vol.3 糖尿病教育入院患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-04 Vol.4 直腸切除術を受けた患者の看護事例

各巻の番組イメージ

時本健一さん(45歳)は、直腸がんと診断され、人工肛門(ストーマ)を造設することになりました。この事例では、アセスメントの視点として、ボディイメージの変化、セルフケア、社会復帰などに注目し、入院から術後11日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 27分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-446-3
  • 原案監修
    熊坂 隆行 (日本保健医療大学 保健医療学部 看護学科 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院当日(AM11:00)
入院2日目(PM2:00)
手術1日前(AM10:00)
手術当日(AM7:30)
術後1日目(AM9:50)
術後2日目(AM10:00)
術後3日目(AM10:00)
術後7日目(AM10:00)
術後11日目(AM10:00)
KAD-04Vol.4 直腸切除術を受けた患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-05 Vol.5 脳梗塞患者の看護事例

各巻の番組イメージ

飯田信一さん(63歳)は、左内包後脚を含めての多発性脳梗が発症し、右半身麻痺の症状が現れました。この事例では、アセスメントの視点として、急性期の看護、障害の受容、セルフケア、移動や移乗、社会的役割の変化、家族との関わり、退院準備と自宅への復帰などに注目し、入院当日から退院2週間前までの場面を紹介します。

DVD / 28分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-447-0
  • 原案監修
    熊坂 隆行 (日本保健医療大学 保健医療学部 看護学科 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
急性期
入院当日
入院2~8日目
リハビリ期
リハビリ病棟1日目
リハビリ病棟7日目
リハビリ病棟8日目
リハビリ病棟13日目
リハビリ病棟44日目
KAD-05Vol.5 脳梗塞患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-06 Vol.6 乳房温存術を受けた患者の看護事例

各巻の番組イメージ

加藤良子さん(48歳)は、左胸上部に腫瘍が見つかり、術前化学療法と乳房温存術を受けることになりました。この事例では、アセスメントの視点として、化学療法による副作用と体調管理、治療と仕事との両立、ボディイメージの混乱、再発への不安について紹介し、診断確定から術後4日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 31分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-448-7
  • 原案監修
    雄西 智恵美 (徳島大学大学院 保健科学教育部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
診断確定
化学療法
化学療法1回目~2日後
化学療法2回目
6ヵ月後
手術前日~当日
術後1日目
術後3日目
術後4日目
KAD-06Vol.6 乳房温存術を受けた患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-07 Vol.7 慢性心不全患者の看護事例

各巻の番組イメージ

大浜謙二さん(59歳)は、拡張型心筋症と診断され、CRT-Dを植え込みました。この事例では、アセスメントの視点として、慢性心不全による急性増悪の徴候、生活の変化、患者の心理に注目し、3回目の入院当日から7日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 22分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-449-4
  • 原案監修
    深谷 智惠子 (亀田医療大学 看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
2回目の入院(3月6日退院指導)
3回目の入院(前回退院から7か月後)10月15日(入院当日)
AM9:30(循環器外来)
AM11:00(入院)
PM1:30
10月16日 (入院2日目)
10月18日(入院4日目)
10月21日(入院7日目)
KAD-07Vol.7 慢性心不全患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-08 Vol.8 慢性呼吸不全患者の看護事例

各巻の番組イメージ

田中洋子さん(53歳)は、気管支拡張症で在宅酸素療法を行っていますが、症状が改善せず治療に不信感を抱いています。この事例では、アセスメントの視点として、セルフケア不足、不安や孤独、社会的交流の減少などに注目し、入院当日から入院10日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 20分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-450-0
  • 原案監修
    青木 きよ子 (順天堂大学 医療看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院当日(PM1:00)
入院2日目(AM7:00)
入院2日目(AM10:00)
入院2日目(AM10:40)
入院5日目(AM10:00)
入院10日目(PM2:00)
KAD-08Vol.8 慢性呼吸不全患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-09 Vol.9 肝硬変症患者の看護事例

各巻の番組イメージ

長野みどりさん(45歳)は、子どもができず、仕事を辞め専業主婦になってからはお酒を飲み続ける日々が続き、肝硬変で入院となりました。この事例では、アセスメントの視点として、腹水貯留に関連した症状、非効果的な自己管理、セルフケア不足などに注目し、入院から4日間の看護場面を紹介します。

DVD / 24分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-451-7
  • 原案監修
    玉木 ミヨ子 (埼玉医科大学短期大学 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院前(外来診察)
入院当日/入院2日目
PM1:00
PM5:00
PM7:30
入院3日目(AM10:00)
入院4日目
AM8:30
M11:50、PM1:00
PM6:30
KAD-09Vol.9 肝硬変症患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-10 Vol.10 急性骨髄性白血病の患者の看護事例

各巻の番組イメージ

鈴木健介さん(21歳)は、急性骨髄性白血病と診断され、化学療法を受けることになりました。この事例では、アセスメントの視点として、化学療法を受ける患者への援助、青年期の患者が治療過程で経験する苦痛、白血病患者をもつ家族に注目し、病状説明や副作用の発現などの場面を紹介します。

DVD / 21分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-452-4
  • 原案監修
    熊坂 隆行 (日本保健医療大学 保健医療学部 看護学科 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院当日
病状と治療についての説明
入院2日目(化学療法1日目)
入院4日目(化学療法3日目)
入院6日目(化学療法5日目)
入院8日目(1クール終了)
入院15日目
入院21日目
KAD-10Vol.10 急性骨髄性白血病の患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-11 Vol.11 慢性腎不全の血液透析患者の看護事例

各巻の番組イメージ

北野浩二さん(54歳)は、11年前より高血圧を指摘されていましたが治療を放置していました。そして腎機能の低下により血液透析を受けることになります。この事例では、アセスメントの視点として、シャント管理、不均衡症候群、水分管理、食事指導に注目し、血液透析の導入期と維持期の看護場面を紹介します。

DVD / 27分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-453-1
  • 原案監修
    中谷 啓子 (関東学院大学 看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
1月14日シャント造設後
血液透析導入期
血液透析(1回目と2回目)
血液透析(3回目と4回目)
血液透析維持期と栄養指導
血液透析(5回目)
栄養指導
KAD-11Vol.11 慢性腎不全の血液透析患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

KAD-12 Vol.12 肺がんのターミナル期にある患者の看護事例

各巻の番組イメージ

大田誠さん(51歳)は、第10胸椎と第5腰椎へのがんの転移とそれによる急性腰椎症のため、緊急入院となりました。この事例では、アセスメントの視点として、疼痛コントロール、社会的役割の変化、家族の心理などに注目し、入院当日から入院3日目までの看護場面を紹介します。

DVD / 25分 / ©2012年
ISBN978-4-86243-454-8
  • 原案監修
    高橋 正子 (東京有明医療大学 看護学部 教授)
Index
イントロ(事例紹介)
入院当日(PM1:30)
入院当日深夜(AM2:00)
入院2日目(AM7:00)
入院2日目(AM8:00)
入院3日目(PM3:00)
KAD-12Vol.12 肺がんのターミナル期にある患者の看護事例[DVD版]
定 価

DVD版

閉じる

English

メニューを閉じる