サイト内検索
 
  
表示中のカテゴリー
商品ラインナップトップ
細胞・組織【代謝】
 ┗ 脂質の代謝
カテゴリー内の商品
このカテゴリのトップへ
 脂肪酸β酸化の存在場所
 脂肪酸のβ酸化
 パルミチン酸代謝におけるATP生成量
 アラキドン酸の代謝
 アラキドン酸代謝と血管内反応
 リポタンパク質の代謝(1)〜キロミクロン→キロミクロンレムナント
 リポタンパク質の代謝(2)〜VLDL→LDL
 リポタンパク質の代謝(3)〜LDLとHDL
 コレステロールの代謝
コレステロールの代謝
様式 静止画
内容 コレステロールは、食事によって得られる[0.3g /日]以外に、体内でも生合成され、[約0.8g /日]が肝臓で作られる。肝臓はコレステロールを胆汁酸などに変換して利用する。
胆汁酸は、空腸で脂質の消化吸収に利用された後、主に回腸で吸収され、約95%が再び肝臓に戻る(腸肝循環)。残りの5%は大腸へ送られて排泄される。これはコレステロールの主要な排泄経路である。
サンプル画像
製品番号:1-3-3-9A 製品番号:1-3-3-9B
製品番号:1-3-3-9C 製品番号:1-3-3-9D
製品番号:1-3-3-9E 製品番号:1-3-3-9F
料金 こちらを参照ください。