サイト内検索
 
  
表示中のカテゴリー
商品ラインナップトップ
細胞・組織【代謝】
 ┗ 脂質の代謝
カテゴリー内の商品
このカテゴリのトップへ
 脂肪酸β酸化の存在場所
 脂肪酸のβ酸化
 パルミチン酸代謝におけるATP生成量
 アラキドン酸の代謝
 アラキドン酸代謝と血管内反応
 リポタンパク質の代謝(1)〜キロミクロン→キロミクロンレムナント
 リポタンパク質の代謝(2)〜VLDL→LDL
 リポタンパク質の代謝(3)〜LDLとHDL
 コレステロールの代謝
アラキドン酸代謝と血管内反応
様式 静止画
内容 血管内皮細胞はPGI2 の生成によって、血小板のTXA2生成による活性化を抑制し、両者のバランスによって正常な状態が保たれる。 しかし、内皮細胞の損傷によりPGI2が減少すると、血小板が活性化し、内皮細胞へ接着、さらにTXA2の増大して血栓が形成される。
さらに、白血球はLTB4 生成によって、遊走や接着が促進され、LTC4 、LTD4生成によって血管透過性が亢進し、炎症反応を生じさせる。
サンプル画像
製品番号:1-3-3-5A 製品番号:1-3-3-5B
製品番号:1-3-3-5C 製品番号:1-3-3-5D
製品番号:1-3-3-5E 製品番号:1-3-3-5F
料金 こちらを参照ください。